土地と建物

不動産業は幅広い

不動産業とひとことで言ってもその内容は非常に幅広いです。出来上がったマンションをうっている、又は賃貸の紹介をしているのが不動産と思っている人は少なくないと思いますが、不動産業はそれ以外にも多岐にわたる職業なのです。

例えば最近の例でいうと、少し古くなった物件を綺麗にして再度販売するリノベーションと言うのが流行しています。この場合、内装のデザインや施工などを行うのも不動産業の範疇となり、出来上がったものを広告を出して売りに出すのも不動産です。
それ以外で言うと土地の売買と言うのもあります。戸建の場合はマンションと違って建物以外にも土地が出てきます。土地は家とセットになっているのではなく全くもって別物です。別物の土地を建物と一緒にして値段をつけてうるのもまた不動産なのです。こうやって整理してみると不動産業と言ってもかなり多岐にわたっていますよね。賃貸マンションを探すときに駅の近くにたくさん不動産屋さんがありますが、実はあのような業態以外でも不動産会社はたくさんあると言う事です。もしも、不動産屋さんに行った場合は聞いてみると良いかもしれません。また新たな発見ができるでしょうね。

Comments are Closed on this Post