不動産賃貸で決める事一覧

不動産賃貸での重要ポイント

不動産で賃貸で部屋を借りる時に注意すべきポイントはたくさんあります。本ページでは、不動産物件を探す際に検索軸として出てくる項目に焦点を当ててみたいと思います。

沿線&エリア

場所を決める際には重要なポイントです。沿線では自分が通う場所(会社、学校など)に便利な場所を選ぶ事をおすすめします。例えばAと言う駅に住みたくでも家賃が高い。ただ、もう2駅行くと家賃相場も下がって時間もそこまでかからないと言うケースがあります。そのような場合はその土地(区)に影響が無い場合は、少し離れた場所でも良いのかもしれません。そしてエリア。これは都道府県や区などのエリアによって変わります。実際には一駅違うだけで家賃がかなり違ってくる場合があるのでそのあたりも抑えておいた方が良いと思います。

日当たり

よく「2階以上」と言う物件がありますが、2階以上はセキュリティ面や日当たりの面で重要です。特に女性の場合は2階以上を好む人も多いと思いますが、これは実際に物件を見に行くことをおすすめ致します。私の経験則で2階の部屋に住んだ事があるのですが、その時は物件を見に行かずに決めました。そうすると一つの窓を開けるととのなりの家の玄関があり、手を伸ばせば届くほどだったことを覚えています。

平米数

平米数は重要ですね。ただ、この平米数は間取りを踏まえて決めた方が良いと思います。平米数が広くても間取りが悪い場合は実際には使いにくい場合があります。なので、平米数は目安として考えておくのが良いと思います。

間取りタイプ

間取りタイプはいろいろあります。ただ、ここはもめる部分でもあるのですが1LDKと書いていながら実際にはカーテンのようなもので仕切っているだけで、実際にはワンルームだったと言うケースがあります。また、仕切りはあるけど仕切りのドアが外れており、実際には同じく1ルームだっと言うケースもあります。これはその物件が作られた時の考え方を使っているケースがあるので、内覧に行くと良いと思います。

その他

エアコンや洗濯機の置場など、細かな部分はたくさんあります。このような部分は一つ気に要らなければ住む際にも気持ちが悪くなったりもしますので、細部まで不動産会社さんには確認やヒアリングをした方が良いですね。不動産は一度契約するとお金が戻ってこないケースが多いのでトラブルが多いのもまた実情でもあります。不動産物件は慎重に選ぶ事をおすすめ致します。

Comments are Closed on this Post